上部内視鏡検査(経鼻内視鏡)

鼻から挿入する胃内視鏡検査です。当院では先端径5.5mmの内視鏡を利用しています。鼻から挿入することにより咽頭反射は起こりにくくなるので、患者さまの負担の軽減に役立ちます。また、医師と会話をしながらの検査が可能です。